先日のこと。

久しぶりにとある遺構へ行ってきました。

ここは私有地とか何とかの理由で場所が明らかにできない物件らしく、諸先輩の皆さんに倣ってワタクシも地図は載せません。


アクセスには川を渡る必要があります。水が少ない時はスニーカーでも行けますが、こんな時は長靴必須。
DSCN6022_R


誰も来てないのか思いきや、案外と人が来てるようです。
踏み跡が道になってますね
DSCN6034_R


踏み跡を進むと、森の中に突然現れる総煉瓦のデカい建物
まるで神殿。
しかも100年前の物件です。
古い土木遺産とか遺構好きには堪りません
IMG_20200621_134905

周りには杉の木が密集してるので引きで撮れず、全体像がカメラに収まらないのが残念。
とりあえず撮った写真でご紹介。
DSCN6024_R

DSCN6025_R

IMG_20200621_212804_423

DSCN6028_R

DSCN6029_R

DSCN6030_R
前回(2018年2月)は雪の中でしたが、草木が茂るこの時期もエエもんでした。

いかにもヒルがいそうな場所ですが、この時は大丈夫w


詳しくは述べませんが、調べてみると大正6年開業、昭和19年に廃業しているようです。
100年前の建物がこれだけしっかり残ってるのは奇跡ですね・・・
ええもん見せてもらいました。


以上、アッサリと。



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ